トップページ > 事業について

事業目的 PROJECT PURPOSE

本事業は、「東日本大震災からの復興の基本方針」に基づき、東北の大学や製造業が強みを有するナノテクノロジー・材料分野において、産学官の協働によるナノテクノロジー研究開発拠点を東北大学に形成し、世界最先端の技術を活用した先端材料を開発することにより、東北素材産業の発展を牽引し、東日本大震災からの復興に資することを目的としています。

事業概要 PROJECT OUTLINE

本事業は、材料科学等の分野において世界的にもトップレベルにある東北大学を拠点として、文部科学省 ナノテクノロジー・材料科学技術委員会の審議も踏まえ、東北地域の大学や企業等と幅広い連携の下、東北大学が世界をリードする以下の3つの技術領域において革新的技術シーズの創出と実用化への橋渡しを目指すものです。

  • 超低摩擦技術領域
  • 超低損失磁心材料技術領域
  • 希少元素高効率抽出技術領域

クリックしますと各領域の概要をご確認いただけます。