東北大学 次世代自動車宮城県エリア 国際シンポジウムにて
希少元素高効率抽出技術拠点を紹介しました。

10月9日(木)午後に、仙台国際センターで開催された次世代自動車宮城県エリア 国際シンポジウム(シンポジウムは10月8日から10日まで開催)のショートプレゼンテーションにて、柴田悦郎准教授(応用技術開発グループリーダー)より希少元素高効率抽出技術拠点を紹介しました。

併せて、希少元素高効率抽出技術拠点のポスター展示を行いました。