希少元素高効率抽出技術拠点 地域連絡協議会見学会を実施しました。

11月13日(木)午後、東北大学産連本部が主催している東北発素材技術先導プロジェクトの希少元素高効率抽出技術拠点・地域連絡協議会(メンバー:宮城県殿、仙台市殿、(公財)みやぎ産業振興機構殿、(独)科学技術振興機構復興促進センター殿、東北大学、オブザーバー:七十七銀行殿)の活動の一つとして、宮城県内で有力な中間処理企業である 株式会社 国本殿の本社工場と大崎工業を見学させていただきました。
整理整頓がよく行き届いた立派な工場で、いろいろなリサイクル品の解体処理、選別処理の実際をつぶさに見させていただくことができました。

見学を引き受けていただきました、(株)国本の引地好男社長様、引地豊常務様、川名優次郎工場長様に感謝申し上げます。また機会を作っていただきました七十七銀行様、どうもありがとうございました。

地域連絡協議会見学会