9月4日(金)に第3回超低摩擦技術セミナー
「新産業を拓く表面・界面・摩擦の世界」を開催します。

東北発素材先導技術プロジェクト超低摩擦技術領域では、宮城県産業技術総合センターとともに、製品の不具合や設備トラブルにおける多くの原因が由来する"表面・界面・摩擦"における課題を見出し、その課題解決と地域の産業振興の可能性を皆さまとともに考えていきたいと思っています。

第3回目となる今回のセミナーでは摩擦の測定について、実例とともに装置の構成や試料の前処理方法もあわせて説明し、さらに測定データの考え方も紹介します。プロジェクトにおいて整備し、共用機器として外部にも利用開放している摩擦試験機の見学も行います。個別相談の時間も設けておりますので、是非、ご参加ください。

第3回超低摩擦技術セミナー「新産業を拓く表面・界面・摩擦の世界」

日時:平成27年9月4日(金) 14:00~17:00

場所:東北大学多元物質科学研究所
   材料・物性総合研究棟1号館1階大会議室 (南総合研究棟2)
   東北大学片平キャンパスマップ

主催:東北発 素材技術先導プロジェクト 超低摩擦技術領域
  (研究代表者:東北大学原子分子材料科学高等研究機構・多元物質科学研究所教授栗原和枝)

参加費:無料

定員:30名

申込み:下記PDF内の申込書に記載の上、電子メールまたはFAXでお申し込みください。

超低摩擦技術領域 紹介映像

超低摩擦技術領域 紹介映像

超低摩擦技術領域にについて機器設備などの紹介をふまえながらまとめたショートムービーです。