GRENE事業 グリーントライボ・イノベーション・ネットワーク &
東北発 素材技術先導プロジェクト 超低摩擦技術領域 連携シンポジウム

  • 日時
    2015年11月4日(水) 13:00~17:40
  • 場所
    ホテルメトロポリタン仙台
  • 主催
    GRENE事業 先進環境材料分野 グリーントライボ・
    イノベーション・ネットワーク
    東北発 素材技術先導プロジェクト 超低摩擦技術領域

プログラム(敬称略)

13:00-13:05 ご挨拶 文部科学省
13:05-13:10 ご挨拶 東北大学理事 伊藤 貞嘉
13:10-13:20 活動全体の説明 栗原 和枝(東北大学)

GRENE研究成果発表①(13:20-14:40)

「その場観察による潤滑油の長寿命化」森 誠之(岩手大学)
「多様化する高強度ゲルの低摩擦化技術と機械要素への応用」古川 英光(山形大学)
「脂肪酸の自発的な境界膜形成と液晶潤滑膜の自律的な粘性制御」中野 健(横浜国立大学)
「トライボロジー材料としての高強度ゲルの可能性」足立 幸志(東北大学)

GRENE研究成果発表②(14:40-15:20)

「ZnOスパッタコーティングのボールベアリングへの応用」土佐 正弘(物質・材料研究機構)
「イオン液体 / ポリマー複合材料を用いたソフトトライボシステムの開発」 佐藤 貴哉(鶴岡工業高等専門学校)

ポスター発表および技術交流会(15:20-16:40)

「東北発 素材技術先導プロジェクト 超低摩擦技術領域の成果発表」
(地域企業の活動ならびにGRENEの成果も発表します)

GRENE研究成果発表③(16:40-17:40)

「先端ナノ計測に基づく低摩擦材料設計」栗原 和枝(東北大学)
「共振ずり測定による境界潤滑層の潤滑特性」平山 朋子(同志社大学)
「粗視化分子動力学法によるポリマーブラシの摩擦・摩耗ダイナミクス」久保 百司(東北大学)

超低摩擦技術領域 紹介映像

超低摩擦技術領域 紹介映像

超低摩擦技術領域にについて機器設備などの紹介をふまえながらまとめたショートムービーです。